トップページ > ニキビを予防しよう! >  正しい洗顔方法

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法を知っていると、

肌のトラブルを防止することが出来るし
また、美しい肌に導くきっかけになります。

これを機会に、ぜひ覚えてください!!

<クレンジング編>

化粧をしている場合は、まずしっかりクレンジングをして下さい!

洗顔に行く前にまずはクレンジングから、、、。

クレンジングのポイントとして、「ポイントメイク」から落としましょう!
●アイライン
●マスカラ
●口紅
これらポイントメイクは、普通のクレンジング剤ではなかなか落ちにくいので
専用のリムーバーなどを使って、しっかりメイクオフしてください。
(ただし、こすって無理やり落とすのはダメです!)

コットンにリムーバーを含ませて、数秒ポイントメイクの箇所に置いておくと
取れやすくなります。

特に目の周りは皮膚が薄く、繊細な部分なので
ゴシゴシこすったりするのは禁物です!!

アイラインなどは、綿棒にクレンジング剤を含ませて、
やさしくなぞってメイクオフして下さい。
たくさん綿棒にクレンジング剤を含ませすぎると
目の中に入ってしまう恐れがあるので注意!

ポイントメイクを落としたら、次は顔全体のメイクオフをしましょう。
クレンジング剤を手に取り、顔全体をやさしくマッサージするように
擦らず丁寧に落としていきましょう。

オイルクレンジングの場合W洗顔が必要になってきます。
そもそも、オイル自体が洗浄する力が無いので
メイクオフ後洗顔して、もう一度洗顔します。

<洗顔編>

ニキビの予防を兼ねた、正しい洗顔の仕方教えます!!


まず、クレンジングした場合は、ぬるま湯でクレンジング剤を洗い流します。

洗顔剤を手に取り、泡立てネット等でもちもちの泡を作ります!
コレがポイントなんです。

もちもちの泡で洗うことによって、肌に直接指が触れないので
肌を必要以上に摩擦することが無くなります。
摩擦は、肌にダメージを与える原因となります。
洗顔は、急がずゆっくり、もちもち泡洗顔でして下さい。

もちもちの泡を手に取り、顔全体をくるくる円を描くようにして洗顔して下さい。
泡で顔を洗うような感じです!!

次に、洗い流す時の注意点として、ぬるま湯で優しく泡を落としていきます。
その時に、手でゴシゴシ擦って洗い流すのはNGです、、、。

また、朝の洗顔では洗顔石鹸を使わずに、顔についたほこりなどを
軽く洗い流す程度にして下さい。

過度な洗顔は、顔の油分を取り過ぎてしまい
逆に油分が過剰に分泌されたり、乾燥肌を招いてしまったりするので
気をつけてください。

ポイントとして、皮脂の多いところから洗い流して、
それから洗顔を全体的に行ったら手際よく出来ますよ。

また、洗顔後「顔」を拭くときは、押し当てるようにタオルで水気を取ると
肌に負担をかけずトラブルを引き起こす原因を減らすことが出来ます!

このページのトップへ↑