トップページ > ニキビの基礎知識♪ >  ニキビの種類

ニキビの種類

「 ニキビ」と一口に言っても色々な種類があります!
ここでは大きく3つに分けて説明していきたいと思います。

<黒ニキビ編>

毛穴に脂が溜まって、その脂が空気によって酸化してしまいます。
そして、毛穴の中の脂が腐って黒くなってしまう訳です。

毛穴が開いて中の黒っぽいところが見えてしまします。
見た感じは、毛穴が黒いため肌がくすんでみえます。

毛穴が詰まった状態のことを「面皰(めんぽう)」または
「コメド」と言います。

黒ニキビは毛穴が開いているので、
「開放面皰(かいほうめんぽう)」とも呼ばれています。

<白ニキビ編>

黒ニキビと同じで、毛穴の中に脂が溜まるところまでは一緒なんですが、
白ニキビの場合は毛穴が閉鎖してしまっているため、
脂が酸化して腐ることはないんです。

しかし、毛穴の中に脂が閉じ込められてしまうため、
ニキビが見た感じ、白く見えるんです。

「閉鎖面皰(へいさめんぽう)」とも呼ばれています。

<開毛孔編>

毛穴全体が開いた状態で、更に毛穴の中で脂が酸化して腐ってしまい、
赤くなってしまっている状態です。

この開毛孔タイプは、吹き出物やニキビが非常に出来やすいタイプです。
毛穴も開いていて、皮膚も脂っぽいです。

見た感じが全体的に赤みを帯びていて、
肌質は、みかんの皮のような感じに見えます。

このページのトップへ↑