トップページ > ニキビを予防しよう! >  スキンケア方法!

スキンケア方法!

スキンケア方法って、どうすればいいんだろう??

化粧水ってどんなタイプが「ニキビ肌向き」なのかなぁ?

あなたのケア次第で「お肌」がきれいになる!!!

洗顔後のスキンケア方法について説明したいと思います。

<化粧水選び>

ニキビ肌向きの化粧水は一体どんなタイプが良いのでしょう?
そもそも、スキンケアって?

スキンケアとは・・・
肌そのものの、美しさ・ツヤ・透明感・ハリなどを保つため
皮膚を補修して整えてあげることです。

そして、そのスキンケアに必要な化粧水をどうやって選んだらいいのでしょう?

まず、無添加で自然派の化粧水が良いと言えます。
なぜ、無添加の自然化粧水が良いかと言うと、、、
添加物が入っている化粧水だと、
発がん性のある物質や、シミ・そばかすを促す成分が入っていたりするからです。

また、自然派の化粧水で「サリチル酸」が入っているものが
ニキビ肌のケア用品として良いと言えるでしょう!

「サリチル酸」とは・・・
βヒドロキシ酸(BHA)とも言われる成分で、植物内に多く存在しています。
その「サリチル酸」の効果は、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれます。
更に、古くなった角質を溶かしてくれるので、
「思春期ニキビ」・「大人ニキビ」両方に良い成分と言えます!

また、「硫黄」が配合されている化粧水についてなんですが、
「硫黄」の効果として、抗菌作用があります。
プラス、たんぱく質と結合して古くなった角質を剥がす「ピーリング効果」
もあります。
調べてみると、効果としてはサリチル酸と変わらないのですが、
「硫黄」配合の化粧水は若い人向けだと言うことです。

<正しい皮脂の取り方>

皮脂のとり方について・・・

よく、皮脂を取るのに「あぶらとり紙」などを使用するのを
よく見ると思うんですが、、、

あぶらとり紙は、顔の皮脂のほとんどを全部取ってしまって、
逆に皮脂の過剰分泌に繋がる原因になるんですよ。

あぶらとり紙を使うのではなく、「ティッシュ」でこまめに取る方が
ほどよく皮脂を取るのでいいと思います!!

やり方としては、
顔にティッシュを広げて乗せて、
その上から手で軽く押さえてあげると、うまく取る事ができます。

その後に、化粧水をコットンに含ませて軽くパッティングしてあげると
肌の水分補給になっていいです!!

<角栓をなくして脱ニキビ肌>

角栓は毛穴の中にあるんですけど、

角栓とニキビの関係性・・・実はあるんです。

角栓とは何か??

角栓とは、毛穴の中で皮脂や角質が固まってしまったものの事を言います。

角栓があると、おのずと毛穴が開いてしまいます。
開いた毛穴をケアするためには、まず角栓の除去するんですけど
「スクラブ入りの洗顔剤」や「毛穴パック」などを用いると
キレイに除去することが出来ます。

ニキビとの関係性は??

ニキビとの関係性は、ズバリ開いた毛穴。

開いたままの毛穴だと、皮脂が溜まりやすい状態にあるので
ニキビの原因菌であるアクネ菌などが繁殖しやすい条件であると言えます。
その結果、またニキビが出来てしまうんです。

しかも、広がった毛穴にまたしてもアクネ菌が進入してしまうと
毛穴がさらに押し広げられてしまって
より深いところでニキビが出来てしまうという悪循環を繰り返してしまいます。

角栓を除去したあとは、必ず収れん化粧水などを使い
毛穴を引き締めて、皮脂の溜まりにくい毛穴にしていきましょう。

このページのトップへ↑